オールインワンファンデーション

オールインワンファンデーションのメリットとデメリット&人気ランキングTOP10


オールインワンファンデーションは、1本の中に乳液・美容液などのスキンケアアイテムを配合しながら、

  • 日焼け止め
  • BBクリーム
  • 化粧下地
  • コンシーラー
などのベースメイクの機能を果たし、まさに1つで多彩な役割を果たすファンデーションです。

 

 

ここではオールインワンファンデーションの

を期間限定で公開しています。

 

 

万能なオールインワンファンデーションですが、これだけで全てOKではない場合もあり
デメリットもあります。

 

しっかり理解し上手く使いこなせる事が大切ですね。

オールインワンファンデーションのメリット


オールインワンファンデーションのメリットとは、ズバリ
時短
重ね塗りダメージの軽減です。

 

 

特に忙しい朝などに洗顔後に
化粧水で整えて、その後乳液、美容液、日焼け止め、化粧下地、コンシーラーなどといったファンデーションを塗るのは時間がかかりますよね。

 

この過程を踏まずにシンプルにオールインワンファンデーション一つで済んでしまう時間の短縮が最大のメリットと言えます。

 


そして意外に知らないことですが
乳液、美容液、化粧下地、日焼け止め、BBクリームなどにはそれぞれ油分が含まれていて、それぞれ重ね塗りをすると油分を過剰に重ね塗りする事にもつながります。

 

これは

  • 見た目がべとついた状態に仕上がる
  • 直ぐにテカりだす
  • 毛穴を油分で塞ぎ過ぎの大人ニキビ
  • コメドの発生

などの原因に。

 

これに比べオールインワンファンデーションは、まさに自然な仕上がりになるのもメリットの一つです。

 

 

つまり
それぞれを重ね塗りする必要がないオールインワンファンデーションは、
肌の表面の毛穴にも余計な油分で蓋をする必要もないので、肌に負担をかけずに、そして高価な美容液や乳液などのコストカットにもつながるメリットも生まれます。

 

肌(毛穴)の閉塞感が気になる30代では1つは持っておきたいファンデーションとして人気です。

 

 

また通常のファンデーションに比べて肌に密着しやすく、かつ肌に落ちにくい成分を含んでいないので、簡単にメイクオフできるので、もちろんW洗顔が必要ないほどスムーズにメイクオフができます。

 

中には石鹸だけでOKなミネラルファンデーション系のオールインワンファンデーションもあります。
>>オールインワンファンデーションランキングを先に見てみる

オールインワンファンデーションのデメリット


そんな魅力的なオールインワンファンデーションのデメリットもあります。

 

これは

 

つけ心地が軽く肌に密着して落ちにくい成分が含まれていない
肌に優しいというメリットがあるがゆえに

 

その反面、

  • 化粧持ちが悪い
  • ヨレやすい
  • カバー力が弱い
といった仕上がりや使用感の満足感にやや欠けるのがデメリットでもあります。

 

 

特に普通のカバー力が高いリキッドやクリームファンデーション、パウダーファンデーションに比べると、既に出来てしまったシミやくすみのカバー力の差は明暗が分かれるほどでもあります。

 

 

現在はこのようなデメリットを改善しているものも増えていますが
数が少ないのが難点ですね。
>>デメリットを改善しているオールインワンファンデを見てみる

【意外?】オールインワンファンデーション(リキッド)の使い方


正しいオールインワンファンデーション(リキッドタイプ)の使い方を解説します。

 

私の独自の使い方も入っているので、ご了承ください。

 

まず、塗るタイミングは化粧水などで肌を整えてからです。

 

私の経験上
オールインワンと言えども、洗顔後すぐの化粧水くらいは必要だという結論になりました。

 

乳液や美容液は要らないですよ。

 

なぜならオールインワンファンデーションは乳液や美容液、クリームの役割も担っているから!スキンケアもスキップできますから、朝のバタバタ時間にピッタリですよね。

 

 

化粧水が肌に入り込んだら、オールインワンファンデーションを塗っていきます。

 


手の甲にファンデーションを、パッケージに記載されている量を守って、取り出します。

 

 

指で馴染ませながら、頬、おでこ、鼻、あご・フェイスラインにポンポンとファンデーションを置いていきます。
私はフェイスラインは薄付きにして、顔の中心は重ねて塗っています。

 

↓イメージはこちらの動画のような感じです。

 

指で、顔の中心から外側へ向かうように、各パーツを塗り込んでいきます。

 

気になる部分は念入りに。
小鼻は優しく叩き込むように塗るのがポイントですよ。

 

 

顔全体に塗布したら、鏡から少し離れて全体を見てみましょう。

 

 

ムラになっていないかチェックしますよ。
意外にムラになりやすいのが頬です。

 

広いゾーンなので、しっかりチェックしましょう。

 

ファンデーションが終わったら、私はフェイスパウダーで仕上げをします。

 

そのままだとツヤがありすぎて、油でてかてかのように見えてしまうので、それをオフする意味でもフェイスパウダーがお勧めです。おしろいでも良いと思います。

 

 

つけすぎは粉っぽくなるので、一度手の甲に叩いて余分なパウダーを落としてから顔に使ってくださいね。こちらもやはり顔の中心に優しく叩き込み、フェイスラインは軽くがポイントです。

 

 

後は、いつものポイントメイク〜。

 

季節やコーディネート、その日の予定に合わせていろいろ楽しみましょう。

 

オールインワンファンデーションで時短出来た分、ポイントメイクに時間をかけてみても。
私はもっぱら朝食に当てていますが(笑

 

 

スキンケアから化粧下地、ファンデーションの役割もこなすオールインワンファンデーション。

 

 

保湿成分たっぷりのものを選べば、乾燥する時期でも崩れにくく、乾燥による肌トラブルも少なくて済むからお勧めですよ〜。

 

 

ファンデーションって毎日するものだから、出来るだけ時短しておきたいですよね。

 

 

でも、雑に塗っちゃうとすぐに崩れるしムラが出来ちゃいます。

 

私は毎日これなんです。

30代におすすめ!人気のオールインワンファンデーションランキング


ここからは売上、実力ともに兼ね備えた
30代に人気のオールインワンファンデーションTOP10をご紹介します。

 

※ランキングは弊社の2017年売上データ・アンケート調査によって算出しています。

 

それでは10位から見ていきましょう!

マナラリキッドBBバー


【特徴】
発売以来爆発的なヒット商品となっている、オールインワンファンデーション、リキッドBBバーとは、肌作りがわずか30秒で完了してしまうという、驚きの商品で、一度使うと、その利便性及び美肌効果に、虜となってしまう女性が続出しているようです。手を汚すことなくファンデが仕上げられ、専用のスポンジが毛穴をしっかりとカバーしてくれ、つるんとした陶器肌が完成します。日焼け止め、コンシーラー、美容液、コントロールカラーなど、塗り重ねる必要がないので肌の弱い方にもお勧めです。
【公式サイト】
>>https://www.manara.jp/tpc64/

エトヴォスクリーミィタップミネラルファンデーション


【特徴】
エトヴォスのクリーミィタップミネラルファンデーションはカバー力が高いのにもかかわらず、素肌のような仕上がりです。
下地のが必要なく、専用のマカロンパフでタッピングすると潤いのあるつや肌になります。
またクレンジングも必要なく、メイクは石鹸で簡単に落とすことが出来ます。
SPF25・PA++で日常の紫外線対策が手軽に出来るオールインワンファンデーションです。
仕上がりが厚ぼったくないのに、しっかりとしたカバー力が期待できるファンデーションです。
【公式サイト】
https://etvos.com/fs/etvos/dm-049

24hパウダーファンデーション


【特徴】
これ1つでベースメイクが完了してしまう、オールインワンファンデーションともいえる24hパウダーファンデーション。その特徴は、24時間メイクアップしたままでも大丈夫なほど肌にやさしい成分でできているということです。メイク下地や日焼け止めは不要。紫外線までカットしてくれるのに吸収剤などの肌に刺激となる化学成分は入っていません。しかもクレンジング不要で、せっけんで簡単にメイクオフできちゃうので時短にもなります。
【公式サイト】
www.24h-cosme.jp/

ヴァントルテのミネラルシルクファンデーション


【特徴】
ヴァントルテのミネラルシルクファンデーション とは、ナノ粒子、タルク、パラベン、防腐剤、紫外線吸収剤、界面活性剤、アルコール、オイル、シリコン、香料などの肌に悪影響をもたらす成分をフリーにし、敏感肌やニキビ肌の人にまで安心して使えるほどの肌に優しいオールインワンファンデーションです。
また18種類のアミノ酸を含んでる細かい粒子が特徴的なシルクパウダーを配合しているので、シルク自体に日焼け防止効果が期待でき、肌を余計に圧迫せずに密着力が良く、さらに透明感与えて美肌効果も優れています。
【公式サイト】
http://www.vintorte.com/c-msf3.html

リアンフルールのシルキーモイストファンデーション


【特徴】
満足度92%。リアンフルールのシルキーモイストファンデーションは、洗顔後の肌のお手入れとメイクが1度にできる、便利なオールインワンファンデーションです。美容液効果があるのでつけたときの感触はしっとりしていて、コントロールカラーの効果で肌のくすみやシミをきれいにカバーしてくれます。汗でも崩れないほどのカバー力があるのにとてもナチュラルな仕上がりで、UVカット効果もあるので紫外線対策もしっかりできます。パラベンや紫外線吸収剤は無添加になり、オーガニック植物から抽出した保湿成分が入っているので、使い心地の良いファンデーションです。全額返金キャンペーン中です。
【公式サイト】
https://cp.lienfleur.jp/

DHCのBBクリームGE


【特徴】
DHCのBBクリームGEとは、洗顔後の保湿から肌を整えるベースとファンデーション、シミやくすみを解消するコンシーラーの効果がこれ1本で済むオールインワンファンデーションです。さらにシミやシワの原因となる紫外線を予防するためのUVカット機能がついているので、光老化対策も万全です。肌に負担のかかる紫外線吸収剤は使用していないのでやさしい使い心地で、肌にしっかりと密着するので崩れにくく、光の効果でくすみをしっかりカバーしてくれます。
【公式サイト】
https://www.dhc.co.jp/

マキアレイベル薬用クリアエステヴェール


【特徴】
マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールは一つでファンデーション・日焼け止め・美容液・美白・パック作用の5つの働きがあるオールインワンファンデーションです。
つけているだけで、二つのキレイを両立してくれます。見た目のキレイは、光を反射させてシミしわをカバーしたくすみなくつやのある美しい肌にしてくれます。肌の内側のキレイは、5種類のコラーゲンと3種類のヒアルロン酸が角質に届き美容成分が肌を覆って潤いを守ります。また、美白成分がシミを防いでくれるので美しい素肌にしてくれます。つけているだけでキレイになるファンデーションです。
【公式サイト】
https://cev.macchialabel.com/

 

薬用クリアエステヴェールの感想

30代を過ぎた頃から急速に肌の老化が進み、目尻のシワや小ジワやシミが目立ち始めて、肌質も乾燥肌に変わりました。
20代の頃に使っていた化粧品ではシミも隠せなくなり肌にも合わなくなったので、ネットの口コミで有名な高級なエイジングケア化粧品を使い始めました。

 

使ってみるとすごく肌に馴染んでシミも隠せて乾燥肌もかいぜんしたんですが、仕事で外回りの営業をやっていて、春先から秋まで年中汗をかいていたので、営業途中にファンデーションが流れ落ちてしまい、何度も塗り直す必要があり使うのを止めました。

 

ネットで夏場で汗をかいても落ちにくくてカバー力もしっかりあるエイジングケア化粧品を探していた時に、マキアレイベル薬用クリアエステヴェールを見つけました。

 

マキアレイベル薬用クリアエステヴェールの口コミでは、汗をかいても落ちないとか、30代を超えた乾燥肌の女性向きとか神ファンデとかすごく誉め言葉が書かれてましたが、余りにも安かったので不安になりつつも、全額返金保証が付いていたので注文してみました。

 


注文して数日後にマキアレイベル薬用クリアエステヴェールが届きました。
まずどんな色なのか気になったので、マキアレイベル薬用クリアエステヴェールを箱から出して、試しに手の甲に塗ってみました。

 

クリアエステの色を解説しますと、始め手の甲にテクスチャーをのせた時には、明るい色かなと思いましたが、塗り伸ばしていくと自然なベージュ色で、白すぎないので健康的な血色のいい自然なベージュ色に見えました。

 

次にクリアエステの使い方を説明すると潤い美肌BOOKの説明書きに書かれているように、塗る前にしっかりと洗顔で余分な化粧や皮脂汚れをしっかりと落として水で奇麗に流します。

 

そこにスポンジにクリアエステヴェールを適量垂らして、普段ファンデーションを塗る要領で優しく塗り広げていきます。

 

初めて塗った時にかなり保湿力があってべたつきが強いかなと感じましたが、しっかり塗り伸ばすと肌にすごく馴染んで、自然な光沢が出て触ってみるとべたつく感覚が無くてサラサラした肌触りでした。

 

翌朝起きて朝の洗顔でしっかりと皮脂汚れを落としてから、クリアエステヴェールを丁寧にスポンジで塗って、朝の化粧を済ませました。
どうせ営業の途中で汗で落ちちゃうんだろうなと思って、化粧ポーチにクリアエステヴェールを入れて持って行きました。

 

営業中に何度も顔の汗をハンカチで拭きましたが、ほとんど落ちずに化粧直しの必要がありませんでした。
マキアレイベル薬用クリアエステヴェールは、本当に神ファンデだと実感しました。

アヤナスのBBのクリーム


【特徴】
アヤナスBBクリームは、敏感肌でも安心して使用出来るのが特徴で、肌が弱くても肌荒れが発生する事がありません。黄ぐすみをカバーしてくれるオールフィットカラーを採用しているのでどういった色の肌の方でも使用出来ます。7役のオールインワンファンデーションで使いやすく、美肌効果も含まれているおかげでスキンケア商品としても使用する事が出来ます。5ヵ月から6ヵ月使用出来るので使いやすいだけでなく費用面でもお得です。
使用後でも返金してれるサービス中です。
【公式サイト】
>>https://www.decencia.co.jp/nccp/

 

ラウディのBBCCクリーム


【特徴】
ラウディのオールインワンファンデーションであるBBCCクリームは、1本で4役を担うファンデーションです。

 

BBクリームは
ドイツで皮膚科手術の傷跡カバーを目的とした
敏感肌でも使えるカバー力の高いクリーム。
→シミ、くすみやシワ、そばかすをカバーしたい人向け

 

対して
CCクリームはカバー色は弱いですが
色補正能力で透明感UP力の高いクリーム。
→肌を自然な明るさにしたい人向け

 

この両者のイイトコ取りをしたのがBBCCクリームです。

 

オールインワンファンデーションとて
化粧下地、日焼け止め、ファンデーション、コンシーラーの役割を担うもので、紫外線からお肌を守りながらもしっかりとファンデーションの役割を果たし、気になる部分のメイク隠しや潤い成分を中に閉じ込めるというスキンケア効果も高いです。これ1つで全てのメイク工程が出来るということで、時短メイクにもつながります。

 

時短したいけど仕上がり感も良く、肌にも優しいファンデをお探しの方に向いています。
>>詳しくはコチラの「ラウディ公式ホームページ」でご覧ください。

 

BBCCクリームの感想

30代になってから、基礎化粧として毎朝化粧水と美容乳液とクリームを塗って化粧下地を作ってからファンデーションを塗り始めましたが、毎朝30分ぐらい掛かっていたので毎朝早起きしなければならなくて大変でした。

 

そこで時短のためにオールインワン化粧品のBBクリームに変えて使ってましたが、中々自分の肌にあった色合いのBBクリームが無くて、厚塗りになってしまうのが悩みでした。

 

 

薄塗りして行くので色を合わせやすいオールインワン化粧品のCCクリームも使ってみましたが、色合いは気に入りましたが、夏場に汗をかくと直ぐに落ちてしまいカバー力が悩みでした。

 

 

そこでBBクリームのカバー力とCCクリームの色合わせのしやすさを両立したオールインワン化粧品が無いかネットで探していてラウディbb&ccクリームを見つけました。

 

あまりにも良いところ取りなファンデなので成分も気になって調べました。

 

でも
bb&ccクリームには肌に負担が掛かる着色料や香料が無添加で、肌に害がある保存料も含まれていない事が解り敏感肌の私でも安心して使えると感じました。

 

ネットでラウディbb&ccクリームの口コミや体験談を探して見ましたが、

 

でも新製品だからなのかほとんど無くて不安でしたが、公式サイトで30日間全額返金保証が付いていたので、納得できなければ返品すればいいかと軽い気持ちでナチュラルベージュを注文しました。

 


注文してから数日で段ボールに梱包されてラウディbb&ccクリームが届きました。

 

bb&ccクリームがどんな色なのか気になったので、手の甲に塗って試したbb&ccクリームのナチュラルベージュの色は以下の通りです。

 

CCクリームの特性で地肌に非常に薄く伸ばせるので、地肌の色に近いナチュラルな色で、こらならどんな肌にも合わせやすいと実感できました。

 

私の場合は色白じゃなないので、ナチュラルベージュが合ってましたが、色白な人にはクリアグレージュの方が自然だと思います。

 

毎朝の化粧でラウディbb&ccクリーム使い始めると、CCクリームのように薄塗りで色が合わせ安くなり、BBクリームのように化粧直しなしで一日過ごせるようになって本当にいい商品に巡り会えて良かったと思ってます。
〜〜〜〜〜↑体験談はここまで

>>ラウディ BB&CCクリームの公式ホームページはこちらです

 

リソウのリペアファンデーション


【特徴】

リソウのリペアファンデーションは、医学関係者にも認められ、医学誌にも掲載されているオールインワンリキッドファンデーションです。配合成分がすべて植物由来なので肌に優しのはもちろん、肌に悪影響を与える化学物質などを一切含まずに、かつ最強美容液と名高いリペアジェルがベースになっているファンデーションなので、メイクをしながら美容パック効果を期待でき、スキンケアにも重点を置くことが出来るできる魅力的なアイテムです。
このようなオールインワンファンデーションはどうしても仕上がりが物足りないというデメリットが挙げられがちですが、リペアファンデーションはカバー力に優れているのも人気の理由でもあります。

 

【リソウ公式サイト】

↓↓

https://www.risou.com/

 

リペアファンデーションの体験談

アラサーを意識した頃から肌質が乾燥肌に代わって、20代の頃に使っていたクレンジング化粧品やファンデーションが合わなくなってきて、シミは小じわが目立って来て肌のハリが無くなってきました。

 

このままではどんどん肌が老化して行くと思って、保湿化粧品や基礎化粧品や美白化粧品などエイジングケアで口コミの評価の高い様々な化粧品を試してきましたが、肌の老化の進行を抑える事は出来ませんでした。

 

40代後半になると、30代にでき始めたシミは大きく濃くなって行き、目尻のシワやほうれい線のシワが、クッキリハッキリ目立つようになって、ファンデーションの厚塗りをしても誤魔化す事が出来ずに、年齢より老けた顔に見られる事が悩みでした。

 

そこでせめて年齢相応に見えて、肌質が改善できるエイジングケア化粧品が無いか探していた時に、偶然ネットでリペアファンデーションを見つけて興味を持ちました。

 

口コミや体験談の評価を読んで行って評価もかなり高くて、公式サイトでリペアファンデーションのお試しセットがあって、試してみたいと思ってファンデーションの成分や色のバリエーションについて調べてみました。

 

ファンデーションの成分は以下の通りです。

 

自社農場で栽培したお米から抽出した成分と天然由来成分で出来ているので、敏感肌の私でも安心して使えるなと感じました。

 

ファンデーションの色は
イエローオークルとピンクオークルの2種類から選べるので、どちらも自然な色なので、お試しセットでは両方が試せるので、どっちか合う方を選べていいなと思いました。

 


リペアファンデーションのお試しセットを注文すると、数日後に届きました。

 

箱を開けると2色のリキッドファンデーションと、2色のパウダーファンデーションとフェースパウダーとスポンジとパフまで入ってました。

 

リキッドファンデーションを使ってみると、伸びが非常に良くて顔のシミが目立つ箇所に塗るとしっかりとシミを隠せ、塗った後も全然粉っぽさが無くて、自然の自分の肌のようなナチュラルな仕上がりでした。

 

両方の色を試してみましたが、普段はイエローオークルで、お出かけとか余所行きに明るいピンクオークルがいいと感じてどっちも使えると思いました。

 

リキッドファンデーションの後にパウダーファンデーションを重ねるとより、シミを隠せて自然な肌の滑らかさが出ました。

 

お試しセットと言っても50日近く容量があるので
使い切るまで時間がかかりましたが、敏感肌の私でも痒くなったり、肌がヒリヒリする事も無く優しい使用感が実感できました。

 

気に入ったのでリピートしました。

 

【リソウ公式サイト】

↓↓

https://www.risou.com/

 

 

 

個人的には2位のBBCCクリームが使いやすいです。

 
更新履歴